モンサント保護法 破棄だって!!さて、どうなるかな~

ここ数日、ボケーっとしてたら
こんな良さそげな事があったんだね~

真実を探すブログさん


朗報です。遺伝子組み換え企業保護付帯条項を削除する法案が米国上院で審議されていたのですが、これが先日に米国議会で可決されました。
GM企業保護付帯条項が付いている法案の正式名称は「包括予算割当法案」で、第735条に「健康を害する懸念がある遺伝子組み換え作物の種子でも、法的に差し止めることができない」と書かれていることから、モンサント保護法と言われています。
ロシアでは遺伝子組み換え食品の全面禁止を検討していますし、EUや南米などでも同様の動きが出ており、遺伝子組み換えへの反発は世界規模に拡大中です。
ただし、日本は例外で、遺伝子組み換えの輸入緩和を考えています(苦笑)。
当初、アメリカの議会はモンサントを支援する動きを見せていたようなのですが、米国民の反発が予想以上に強烈だったことから、オバマ大統領が署名をしたモンサント保護法を破棄する方向に話が進み、今月に達成することが出来ました。
海外の報道によると、「9月30日頃を目処にモンサント保護法は完全撤廃されるだろう」とのことで、今月中には米国からモンサント保護法が消滅する方針のようです。
もっとも、小国でクーデター騒ぎを引き起こすほどの権力を持っているモンサント社が、このまま黙っているとも思えませんが・・・。



だって。

そうか~違う世界に一歩入れたかな~
頑張ろう~☆

ん?アクセスが・・アレ?しまった!!

やってもうた・・・

県知事リコール組ネバーギブアップ

http://yaplog.jp/5098/archive/616
上記キーワードで本家サイトより検索上にあがってまんがな・・・ワタスノブログ・・
鹿児島県知事リコールについては上記サイトにて
お確かめくださいませ。
わたす、ペーペーですんでww


ね、グーグル先生♪本家サイトを上に上げて♪
しまったな・・・




ナニが言いたいねん!

ナニが言いたいか、って言うと


わたす!

そこそこ画像の処理もできるんで

店長とわたすが仲良く並んでる写真の

店長の顔のトコロくり抜いて




ベッカム




にしてしまうこともできますしね。

(目尻のしわも伸ばせますしね)



わたす一人でポーズとってる写真の

ボディーを藤原紀香にすげかえることもできますしね。



そして、そうゆう



コラージュ画像っていうのも、スンゲー出回ってて

アイドルさんなんか困ってらっしゃるのね。


ま、できるんだよ。




で、個人情報を守ってる、って言われているサイトでも



ハッカーやクラッカーにやられたら

パスワードも何もやられちゃう、って可能性は

ナイと言いきれない。



ので、気をつけたいのは



子供の写真をネットで流すこと。

名前と顔を一致させること


子供にハンドルネームつけるのは

かまわない。


わたすの場合

ムスメはだいたいロゴちゃん

ムスコ1はおチビ

ムスコ2はルンルン君

とハンドルネームをつけとります。


ここでは、日常を書いてないので

(書いてるように見えつつ書いてない)

出してませんが、上記のようにハンドルネームだと


もし、ネットで顔と居場所がわかったとしても

名前を呼ばれる可能性が少ない


おチビ~と呼ばれても

おチビはネットでわたすがおチビと読んでることを

知らんので、返事はしない。



もし、ムスメの名前が


キミマロだったとして




では、どんな危険があるかいな?



例えば、今日午後から沖縄に行くとしましょう


キミちゃんが今日は沖縄に行くために

鹿児島空港にお出かけ~


なんて午前中に書いて

写真をペタっと貼っておくと



ムスメの顔写真を見て

気に入った~と思って声をかける人がいるかもしれない

”キミちゃん”て声をかけられると

ムスメのキミマロも 会釈くらい、するかもしれない


そうそう、友人までの設定してあるし、他の人は見ない

と言っても、画像なんかコピーしてポイっとサイトにアップできるし

実際、わたすの本名で検索かけたら

FBの画像あがってくるがなwwオイオイ、守っとけよ

そんで、イイネしたのの画像まであがってくるがな

個人情報ちゃうんかぃ


そんで、キミマロちゃんがもっと小さい子だったら

”キミちゃんのお母さんがあっちでチョコレイト持って待ってるよ”

なんて言われるといちころでついていってしまうかもしれない



貼ってあった画像で身体だけAV女優に加工して

ネットで拡散されるかもしれない



これから、沖縄に行くキミマロです。

どこかに連れ去ってください



なんて掲示板に書き込みされるかもしれない


他にもまだまだ、いっぱいある。


現に、この間

”痴漢してください”と書き込みをした女性を痴漢したら

逮捕されたってニュースがあったよね。


実は、たまたま一緒の電車に乗ってた別のオトコが

知らない女性(目の前にいる女性)になりすまして

”○○線の何両目の電車で○○の服を着てます”

と、書いたらしい。

ちなみに書き込んだ男性も逮捕済み


何されるかわからない。


幼児・児童の誘拐もあるし、犯罪に巻き込まれることも

悲しいけど、ないわけじゃない。


なので


気をつけたいコト。


団体行動の事前行動の書き込みは、さける。

(これから○○に行きます。今、○○にいます。など

限定された場所を書かない

遠足です~とか山登りです~くらいならいいかも。

でも、山が1つしかない地域とかすぐに判明されそうなら避けた方がいいかな)

(個人のご家庭のことは自己責任で)


子供の顔写真はうつりこませない。

(個人のご家庭のことは自己責任で。友人学友は絶対禁止もしくは事前許可を得ること)


本名および、いつも子供がよばれているニックネームは

出さない

(個人のご家庭のことは自己責任で。友人学友は絶対禁止もしくは事前許可を得ること)


という感じかな。


これからWEB班作ってやっていきますので、気をつけたいこと数点。

どうでしょうか?まだ甘いかな~

すさまじい ・・

最近、すごくネットの軽犯罪が増えているというか目に付くよね。
児ポとか盗撮、なりすまし

ニュースになるのは

警察とか、公務員みたいなのばっかりだけど

ニュースになってるのは、まさか!と思う職業の人がやってたからで


これ、氷山の一角だと思う。


スマホとかの発達が急激だったからかもな~なんて考えてる。


うちらの世代は

ヨイショ、とPC重くて持ち運べない時代で


あれ?これっていいの?

大丈夫?ネットに流して・・

今度、個人情報保護法とかできるって!

どこまでOK?


とか手探りで少しづつやってきてたけど

それぶっ飛ばしで、繋がっちゃって

訳わかんなくなってる部分もあるのかな??

ま、そこらへん謎やけど。


さて、実はネットでトラブルはつきものです。

小さいモノから大きい犯罪まで

紙一重だったりします。


なので、自分を守るのは

自分の行動ですわな、これが難しい


わたすも色々トラブルあったんですが


一番、きつかったのは


某SNSで、嫌がらせ攻撃されたこと。

シュタイナー教育を無念のうちに断念された方からの攻撃のようでした。

匿名でしたが、同じクラスにいらした方だったと思われます。


別に気にしなくても良いのだけれど

SNS参加してること自体が遊びのためじゃなくて

学校の宣伝活動だったので、嫌がらせの書き込みされて

他のお母さんたちが激怒して

個人名を出したり・・いわゆる炎上してしまったんだすな・・


そして、そこはわたすの作ったコミュニティーで

わたすが管理人。


そして、ムスコ1が大きな病気かもしれんで

”目を離すんでね~ぞっ!!”

と医師に言われた当日の出来事




対処できね~!!!!



とパニックおこしたもんでした。


なんとも、匿名での参加だったりするので

この人だと思われるポイントがあるのに

断定できず~



とそこで、あるオトコが(PCめちゃ強いらしい、多分)



”名前と住所ぐらいやったら調べられるで~

調べたろっか?

流石にクレカのナンバーまではわからんけどなアハハハハハハ”



と、のたまいました。



”え?匿名のSNSだよ”



と聞くと



”ま、出来る事は出来るねん~♪”



と言われ



”・・・やめとく。知りたくないや”


と、そこでストップしましたが



そう、ナニが言いたいかと言うと



(そうそう、その後全く別のハンドルネームで

直メッセージがあり、その途中でやめてしまった同級生の母親からでした。

 ”元気~?ここで見つけたからメッセージしました☆みたいな感じでした

 そこで、元気にしてる?また会いたいね。やめてしまってさみしいよ”

 というようなメッセージを送りました。

その後、嫌がらせの攻撃はなくなりました。

忘れられられるのが、淋しかったのかもな~なんて今は思い返してますが)


そうそう、ナニが言いたいかと言うと・・・疲れました。

また、次回



安全マニュアル、貼っときやす

過去、戦時ちう

どうやって過ごしていたのか?


現在とはどう違うのか?


などなど、

さっぱりわからないし


ブルブルふるえていてもどうしようもないしね



でも、なんかないかな?と


韓国大使館ホームページに

国民に向けての安全マニュアルありやした


34ページから要チェック!!

↓韓国大使館


http://www.kr.emb-japan.go.jp/people/safety/safety_manual_2013.pdf


ニホンジン、キキカンナイシねー


とにかく、何も起こらないように祈る。



出来ることは・・

マスク・レインコートなど持って歩く事とか


韓国は政府放送とか流れるんだね

よし、我が家も再度

危機管理チェックするべさ!