ヤフオク 出品制限 解除 2

前回からの続き


ということで、出品制限をくらっていまいますたが
我が家、現在これ(ヤフオク)が本業
元々はフランチャイズ傘下のネットショップだったんだけど
フランチャイズ料が高いのと

姉妹店との競争にお疲れ気味だったところに

お引越しだったので


なんか、タイミング的にも競争競争に疲れたのにも

ちょうど良かった

しかもヤフオクが制限ナシで出品無料になった


で、ヤフオク1本で行こうか


軌道に乗ってきたところですた。



いや~びびったね~
収入源が(引越しでガタガタになったんで収入源3本にしといた)

ヤフオクだけだったら泣いてた、マジで。



で、結局



ヤフオクのお問い合わせフォームから


謝罪&お願いメールを送信しました

内容は


①謝罪

②なぜ、出品制限になったのか(推測して~ってかわかってるけど)

③今後どうするか(二度と行いません、徹底します 規則遵守します)

④再開願い


と言う感じです


↑この期間


3時50分ごろに制限かかって

5時には送信してたので

おおよそ1時間


色々なサイト調べて初動は早いほうがイイってことで

とにかくの上記メールですた。


制限かかった方、とにかくスピード重視


スピード重視ですが
どうして制限かかったのか、の分析は必ず間違えないようにしましょう!
わからなかったらお手上げですぞ~

ヤフオク 出品制限 解除 

爆笑!!
ヤフオク 出品制限くらってました~www
ということで、少し経緯を書いておこう~後学のために☆
出品制限されて、どうしよう?と迷ってココに来られたかた
まず、メールボックスにオークションマスターからのメールが来ていないかチェックして
ヤフオクの出品規約をよく読みましょう~
で、出品制限される前に何回かメールで注意を受けていた場合
出品制限解除される可能性は高いので、頑張ってみる価値ありです
え?いきなり解除された!!停止された!!って方は
ん~復活は難しいかも・・と覚悟されてください
前置きはこれくらいにして
まず、我が家はお洋服を出品しておりますた。
お洋服を出品する際にタイトルに検索用語を入れてました。
例えば、同じメーカーの姉妹ブランドだとブランドの名前を一緒に書いていたの
オンワード系だったら 23区 組曲 をタイトルにいれていた
なぜなら、組曲のワンピースも23区のワンピースも
同じ会社なので、ラインが似てるし
購入する人も似てる。23区を好きな人はだいたい組曲も好きなわけ
だから組曲の洋服に 23区好きにも~って感じでタイトルに入れていたんだけど
やっているうちに、少しここまで~っていうのが
ぶれてきたみたいで
23区のお洋服にアンタイル(メーカー;ワールド)好きさんにも~
とか、ちょっと似たラインのブランドだったり
「これは・・マウジーだけど、どこかダイアンフォンファステンバーグ風じゃん?
 ってか、マウジー好きな人はこれ着ないだろうし
マウジーの金額で ダイアンフォン風のデザインのワンピース着れるなら
そっちがイイ!って思う人もいるじゃん?」
って思考に(当然なるっしょ?)で、タイトルに入れ込んでいくようになったんですわ
ちょっと前までは、これがペナルティになることもなかったしね
あ~ちょっと前が10年くらい前かもしれないけどww
で、最近規約が厳しくなった~とはなんとなく気がついてたんだけど
タイトルに検索用語入れるのは
誰でもやってるし 悪質ではないと(自分では)思ってたし
悪質⇒例えばノーブランドのワンピースにシャネルワンピースとは書いてない
しっかりその商品のブランド名を書いて / スラッシュ入れて
/検索○○
とかにしてたんだけど
ま、ダメなものはダメって事で
注意のメールが来てたらしいんだけど
ヤフオクからのメールも(出品・落札・終了の案内メール)
400~多いときは800~900もきてたと思う。
その中で、滅多にこない注意メールに気がつくのは難しかった
見落としちゃったんだね。
で、注意された商品に関しては
早急強制終了されてたんだけど
毎日商品が300~400と終了してて
強制終了なのか、時間切れの終了なのか
わからないままに
入札が無いものは
一括再出品ツールで一括再出品してた
気がつくポイントを2つ見逃してたので
出品制限をくらってしまった、ということですた。
長くなったのでまた後日~


稼げる系の本はあるけど、こういう失敗をしないよ~な
ハウツー本も欲しいよね。