海外とは?一体どういう概念なのか気になっちゃった

ちょっと、こうやって旅行記を
自分の後学・備忘録で書いていると
イロイロと知らないこととかでてきて

そのたびに検索・調べる・試してみる
なんてしていると

あれ?普段使ってる言葉だけど
これ、どういう意味?なんてことにぶつかります
そのまま別に障害なく使えるんだけど
なんだろう?というまま放置しておくのは
気持ち悪いタイプ、なんで調べてみました

今回アレ?と思った言葉は

海外

です。

日本って島国でお隣の国にちょいと行くのも
海を渡っていくけど
実際ヨーロッパなんかは陸続き

陸路でお隣さんへ行く際も

海外

なのかしらん???
と思って調べてみました

海外(かいがい)とは、字義どおりには、(ある陸地から見て)海洋を隔てた陸地であるが
通常は「外国」と同義または類義に用いられる。これは、島国であり陸地の国境線を持たない日本に限ったことではない。

やっぱり陸続きでも海外という認識なんだね

ちなみに海内という言葉・海外とは対義語もあるそう。
実際に使われることはないみたいだけど
知らない言葉だったので、ほ~~~~と勉強になりました!