大韓航空、欠航により用意してくれたホテルはグランドハイアット!!

テンテンにまだバリ島についてないのか!とあきれられてますが
仕事は忙しいわ、体調は崩すわ
ゆっくり進んでいきます。

面白いバリブログがいっぱいです
イブウブ子さんのブログ最高


ワタスとおばあちゃんの後姿
くたびれてます・・

この段階ではどこのホテルかはわからないまでも
”ワタスたちグランドハイアットのバスに乗ってるよね!ね!”
と心の中・・・

あ・・あそこに向かってる

やっぱりここだ・・
グランドハイアット!!!
そうだよね!大韓航空と提携してるんだよね!

良かった~裏通りの怪すぃ~ビジネスホテルとかじゃなくて

とにかく、チェックインをしましょう。
ということで、バスから降りた全員がカウンターへ
さすが、グランドハイアット
ゴチャゴチャしそうなところを
分散させて、上手にさばいていきます。

そして、接客が丁寧。
英語を勉強中のムスメに積極的に関わらせていたら
”英語の勉強中ですか?”
と、ムスメに話しかけてくれたり・・

『六名様ですのでお部屋は3つご用意させていただきます』
なんて・・

『ええ?そんなうちちびっ子二人なんで
二部屋で十分です、もったいないです(貧乏性)』

と遠慮していたら

『お一人様ずつゆっくりお休みいただきたいのですが
ダブルベッドのお部屋とツインのお部屋になってしまいます。
ツインのお部屋二つにダブルのお部屋一つでいかがでしょうか?』

ええ~なんてもったいない、贅沢な事を・・
と思いつつ、お言葉に甘えて
3つお部屋を用意していただきました。

今回のバリ島旅行は節約&貧乏旅行のはずなのに・・・
こんな初期の第一歩でなんだか先行きが心配になって来ました

コリアンエア(大韓航空)欠航でインチョン(仁川)でトランジット

前記事の続きが2ヶ月近く経過するとは・・
ということで、早く仁川を出立したい気持ちを抑えつつ

バリ島のデンパサールングラライ空港が火山の影響で閉鎖、仁川空港にてコリアンエ・・
の続きとなります。

またもや広いインチョン(仁川)空港内をトコトコ
コリアンエアの窓口はどこ?と尋ねながら歩いていると
端っこの方まで来てしまいましたが

そこには何名かの
なんか、イラって感じのファミリーやらビジネスマンやら
サーファーっぽいのやら新婚旅行?って感じのカップルやら
え~もうリゾート気分なの?って感じの女子グループやら
(新婚旅行風カップル以外、全て多国籍)が
ソファーに座ったり手持ち無沙汰っぽい感じの
異様な雰囲気の集合体があり

そのグループの間をビシッとスーツをご着用された
案内係?のメガネの男性が縫うように話しかけたり
話を聞いたりしている姿が・・・

(・・・あれだ)

とすぐに理解できたもんで近寄っていくと

こちらへどうぞ~と先ほどのスーツのメガネの男性が
なんか、有無を言わせない丁寧ながらも強引な感じ?で
連れてこられたのが、コリアンエアのカウンターで
めちゃくちゃしゃべってる、おじさんの前でした。

このおじさん、韓国語と日本語を同時(というか交互)に
他のスタッフにしゃべってるのと
肩に電話をはさんで電話越しにもしゃべってるので
めちゃくちゃしゃべってる状況なんですが

私たちに
やっと、やっと状況をちゃんと説明してくれました。

デンパサール空港が火山のために
閉鎖ではなくて
(ここらへんのニュアンスがよくわからんかったけど)

どうも地元の航空会社は慣れ?のために運行できるんだけども
コリアンエアは欠航としました、とのこと。
(安全のためってことかな?)

明日のフライトは運行出来るので
明日の朝早く代替便が出ます。
本日は、コリアンエアが用意したホテルに宿泊をお願いします。

だって。
とりあえず、宿泊場所に移動しますね

ということで胸にシールを貼るように言われ

素直にペタリと貼ったところに
メガネ男性がこっちです~
と私らを丁寧な強引さで誘導してくれました。

もう、どうにでもして!

って心もからだも疲れてきたワタス達
無言で付いていくと

すでにホテルのリムジンバスが待機

ムム・・・このバス
どうもグランドハイアットの宣伝してる

ってかグランドハイアットのバスだよね?
市バスにあるような宣伝のラッピングしたバスじゃなくて
グランドハイアットのバスだよ、これ

いやいや・・変な期待したらあかんやろ
ただ借りてるだけのバスかもしれないし
連れて行かれたら
辺鄙な場所のやさぐれたビジネスホテルとかかもしれないし

とにかく、どこに連れて行かれるかなんて
本当にわかんないけど
このバスに乗るしかないんだから
乗るぞ!と6人ファミリーぞろぞろとバスに乗り込みました。

バリ島のデンパサールングラライ空港が火山の影響で閉鎖、仁川空港にてコエリアンエアが欠航

前記事

仁川空港からバリ島へ大韓航空が欠航!!

の続き・・となります。

コリアンエアーの窓口の日本語カタコトのおばちゃんお姉さん
に色々教えてもらったこと
↓↓を実践すべく

”まずは、カウンターに戻り指示を受けて下さい。
その後、出国手続きをしてください
そして、出国後コリアンエアーのカウンターに行って
指示を受けて下さい。
宿泊場所までお送りいたします。”

テンテン『さ、行くぞ』
テクテクテクテクテ・・・

テンテン『・・カウンターってどこの?』

えええええ~?!!
あんた、自信満々に行くぞって言ったよね?
ついて来いとばかりに歩き出したよね?

テンテン『いや、行けばわかるんだよ
搭乗口の方いきゃなんとかなるってwww』

テクテクテクテク6人ゾロゾロ歩く・・
仁川空港、ひろいひろ~い

そして、搭乗口に到着!

閉まっとるや~ん

ということで、搭乗口で人に会うという試みは
搭乗口まで行き着けないという

ど・・どうする?

と、テンテン
トランスファーの手荷物検査を行っている係員に
話しかける。

乗る予定のチケットを見せると
係員さん、すぐに理解してくれたようで
トランスファーの部屋の端っこにある扉から

『あっちに行けばいいことあるヨ

みたいな言葉を言われました。
ええ~あっちって
さっき到着して通ってきた場所を逆走する感じなんだけど?
そうか、出国しなくちゃいけないからね・・

ん?出国?

韓国って出国税とかどうなってるか
出るつもりなかったから
全然知らないんだけど?

わたす『テンテン、ウォン持ってる?いくらある?』
テンテン『え~さっきのレストランと、チョコレートブラウニー買っちゃったから
ほとんど残ってないんだけど』
わたす『出国税は円でいいのかな?出国税あるかな?いくらかな?』
テンテン『わかるわけないだろ!』

と子ども達が不安がらないように
ヒソヒソ話をしておりましたが
出国どころか何したらいいのかわからない
(飛行機が到着したばかりだとなんとなく人の流れでやることがわかるんだけど
閑散としていると、どこに向かえばいいのかわからない

そこに、チマチョゴリを着た女性が
近づいてきました

どうも多分、色々お助けしてくれる係りの方ではないか?
とお見受けしました。
しかも、日本語がペラぺ・・ら位に出来るお方!!

なんか、用紙に色々パスポートナンバーとか
書くんですよ~と教えてくれて
子ども達の分は全部書いてくれて

あそこから出て行け~とゲートを送り出してくれました。
も、何が何やらわからないままに
とにかく行けといわれた方向に進み

なんか、もうなすがまま・・・
それにしても仁川空港って大きい空港だなぁ
ねぇ~

なんて話をして

ハッ!!

うちらのスーツケースはどないなっとりますか?
今夜はどこかに宿泊するとしても
着替えはスーツケースの中ですがな

というか、仁川でスーツケース降ろされてたら
取りに行かないと、ひどい目にあうよね

ということで・・・
荷物受け取りの場所に行くことに
しかし、到着便じゃないので
どこに荷物が流れてきてるかさっぱりわからない

女性の
係員にチケットを見せて
『ロストバゲッジ!』と言うと

なんとなく
『あんさん方の荷物は飛行機の中から降りませんのよ
と言われたようで・・・

ま、一日くらい着替えなくても
死にはしないでしょ~

ミッションの続き

”まずは、カウンターに戻り指示を受けて下さい。
その後、出国手続きをしてください
そして、出国後コリアンエアーのカウンターに行って
指示を受けて下さい。
宿泊場所までお送りいたします。”

出国後のコリアンエアーのカウンターを探すことになりました

・・・続く

仁川空港からバリ島へ大韓航空が欠航!!

前記事

仁川空港にてトラブル発生、空港閉鎖による欠航

の続き・・ということで

デンパサール空港の火山灰による空港閉鎖による
大韓航空の欠航で、今日はバリに行けません!
となったテンテンとわたす他、老母子どもたち

大韓航空の窓口でどうしたらいいのか
聞こうとしても、英語さっぱりな私達
得意科目は”英語”のムスメも
『専門的な単語は難しいよ~

(多分・・ここらへんの窓口でもめてたはず・・)

にっちもさっちもいかんがな!!

『ジャパニーズ、ヒア~!!』
窓口の兄ちゃんにせまるテンテン

おそらく直訳で、ここは日本だ~!を繰り返しまくる
伝わってくれ~~
(今、思い返すと伝わらんだろ

が、あえなく
『NO~~~
と言われてしまい
ムムム・・・伝わらないし、わかんないよ・・・
と、テンテン

仁川の宿泊場所を探さなくてはいけない
バリの宿泊場所は取り合えずキャンセル
空港までのお出迎えを頼んでいたのもキャンセル

どうするねん!!

とテンテンが日本語でまくし立てました。

・・・と、困っちゃった窓口の兄ちゃん

日本語のできるおばちゃんを呼んできました

日本語できる人、おるんやないか!

ということで、カタコトではありますが
日本語ができるおばちゃんに
これからのことを聞きました。

わかった・・大韓航空の対応に関しては了解しました。

でも、キャンセルや連絡、保険会社に電話しなくては・・
とつぶやくと
日本語カタコトのおばちゃん、ポケットから
自分の携帯取り出して
『コレ、お使いくださいどうぞ

えええ~!!めっちゃ、いい人
自分の携帯使って国際電話かけろなんて
なかなかいないよ?

『大丈夫、大丈夫!』
とテンテンとわたすの言葉に
本当に
という顔をしながら携帯をしまう
日本語カタコトのおばちゃんお姉さん

混乱している我が家に優しく
これからすることを教えてくださいました。

”まずは、カウンターに戻り指示を受けて下さい。
その後、出国手続きをしてください
そして、出国後コリアンエアーのカウンターに行って
指示を受けて下さい。
宿泊場所までお送りいたします。”

とのこと。

よし、とりあえず今夜の寝る場所はあるみたい
その後のことは宿泊場所についてからだな。

・・・続く

仁川空港にてトラブル発生、空港閉鎖による欠航

記事書くのが遅~いのですが
備忘録的なものと今後のために

トラブルが起きた時のことこそ
丁寧に書いておこう!と思いまして

なんか、トラブルの時って頭がいっぱいいっぱいで
記憶がとぎれとぎれなんだけど
思い出しながら書いていきま~す


さて、福岡空港から仁川までは
手荷物検査でわたすの母親が”折畳みの櫛”を持っていたので
化粧品を色々ぶちまけられて腹を立て

わたすのムスコ1が手芸道具を持ち歩いていたため
小さい糸きりバサミを武器として使用できるかどうか?
職員さんが眺めたり、手に刺したりしてモタモタしましたが

(わたす、金属探知機でひっかかるとか・・これはいつもなんだけど
わたす・・体内に何か金属が仕込まれてる??)

無事にチェックインできて、福岡空港の中で
日本のおみやげ物やさんを眺めたりしているうちにすぐに
機内へ~

ゲームをしてみたいムスコ2(多分、生まれて初めての体験)

なんやかやで、無事に仁川に到着しました。

サムゲタンを食したり

韓国の民族衣装の行列を楽しんだり
シャワーを浴びてさっぱりしたりと

トランジットの時間が長いので
仁川空港を楽しんでいました。

さて、仁川空港に到着したのは
11:55

仁川からデンパサールへの出発時間は
16:20

15;30頃だったでしょうか
時間があるから
メールチェックしておこうかな

とPCを開けてメールを見ると
コリアンエアーから大事なお知らせが!!

結構、心臓バクバクで
開けてみると

『デンパサール空港が火山灰の影響で閉鎖のため
16:20の便は欠航します
取り急ぎの連絡です』

14:30頃のメールでした。

ヤバ~い

欠航ってことは・・・
仁川で宿泊・・仁川の宿泊場所を探さなくてはいけない?
仁川で宿泊・・バリの宿泊場所は取り合えずキャンセル?
仁川で宿泊・・空港までのお出迎えを頼んでいたのもキャンセル?
ということを、これから数時間のうちに
こなさなくちゃいけない


と、とにかくコリアンエアの窓口にGO!
とテンテンとわたす二人で、コリアンエアの窓口に
向いました・・続く
<PR>

コリアンエアー大韓航空利用の渡バリから戻りました!

コリアンエアー大韓航空利用の渡バリから戻りました~
い・・色々あって濃かった!
ということで、今回はドタバタの旅でした

詳しく書いていきたいところですが・・
前回の渡バリ、実は日本に帰り着いていない
尻切れ状態でギブアップというか、次の予定にシフトしてしまって
とにかく記事を書くのが遅いワタス、書ききれるかな?


さて、前記事にも書きました

大韓航空がmersの影響で欠航・・振り替えは別の空港で?どうすればいの・・

にも書きましたが
定員割れにて、予定していた鹿児島ーインチョン(仁川)が欠航となり
福岡ーインチョン(仁川)に変更となり
急遽、新幹線の予約を行いました。

これは、もちろんコリアンエアー(大韓航空)の責任となりますので
新幹線代はコリアンエアー(大韓航空)持ち
なんと!(いいのかな?金額書いて~ま、いっか
家族6人で5.5万ほど出してくれるということでした。
これはコリアンエアー(大韓航空)が、調べた新幹線の正規金額の人数分合計とのことです。

そして、出発便の変更連絡を聞いてすぐに新幹線をweb予約したために
ほんの少しだけれど、正規の金額より安くなりました。
コリアンエアー(大韓航空)の窓口にて領収書を提出したら

『金額はすでに5.5万と決定額がありますのでお渡しいたします』

え~嬉しい1万ちょっと浮いちゃったよ~
もし、きっちり領収書分だけだったら

・移動したために時間に多大なロスができたこと
・インチョンで不要なトランジットができたこと
その他もろもろごく近い空港から何時間もかけて
福岡空港まで移動したために出た
こちらの(移動費だけではない)負担を訴えてみようか?と話していました。

もしかしたら、ラウンジ使用できるかも?
もしくは食事チケットが出るかも?

というところだったのですが
1万以上浮いたので、ヨシとすることに

そして、何より
家族の人数が増えてからは車移動オンリーの我が家
子ども達が

新幹線に乗れた~

と喜ぶ顔が見れたので、小さい子どもと年寄り引き連れての
長時間の移動の苦労も吹き飛んだ、といったところですww

大韓航空がmersの影響で欠航・・振り替えは別の空港で?どうすればいの・・

コリアンエアー大韓航空利用の渡バリから戻りました~
い・・色々あって濃かった!
ということで、今回はドタバタの旅でした

詳しく書いていきたいところですが・・
前回の渡バリ、実は日本に帰り着いていない
尻切れ状態でギブアップというか、次の予定にシフトしてしまって
とにかく記事を書くのが遅いワタス、書ききれるかな?


さて、前記事にも書きました

大韓航空がmersの影響で欠航・・振り替えは別の空港で?どうすればいの・・

にも書きましたが
定員割れにて、予定していた鹿児島ーインチョン(仁川)が欠航となり
福岡ーインチョン(仁川)に変更となり
急遽、新幹線の予約を行いました。

これは、もちろんコリアンエアー(大韓航空)の責任となりますので
新幹線代はコリアンエアー(大韓航空)持ち
なんと!(いいのかな?金額書いて~ま、いっか
家族6人で5.5万ほど出してくれるということでした。
これはコリアンエアー(大韓航空)が、調べた新幹線の正規金額の人数分合計とのことです。

そして、出発便の変更連絡を聞いてすぐに新幹線をweb予約したために
ほんの少しだけれど、正規の金額より安くなりました。
コリアンエアー(大韓航空)の窓口にて領収書を提出したら

『金額はすでに5.5万と決定額がありますのでお渡しいたします』

え~嬉しい1万ちょっと浮いちゃったよ~
もし、きっちり領収書分だけだったら

・移動したために時間に多大なロスができたこと
・インチョンで不要なトランジットができたこと
その他もろもろごく近い空港から何時間もかけて
福岡空港まで移動したために出た
こちらの(移動費だけではない)負担を訴えてみようか?と話していました。

もしかしたら、ラウンジ使用できるかも?
もしくは食事チケットが出るかも?

というところだったのですが
1万以上浮いたので、ヨシとすることに

そして、何より
家族の人数が増えてからは車移動オンリーの我が家
子ども達が

新幹線に乗れた~

と喜ぶ顔が見れたので、小さい子どもと年寄り引き連れての
長時間の移動の苦労も吹き飛んだ、といったところですww

鹿児島から仁川経由デンパサールの大韓航空費用の内訳

鹿児島から仁川経由デンパサールの大韓航空費用の内訳ということで
今回、なんだか福岡から出発することになっちゃったのだけれども
金額は変わらずなので内訳を備忘録として・・



鹿児島~デンパサール航空運賃   28,000円 子ども料金21,000円
燃油サーチャージ 9,440円
税金 4,020円

合計が  41,460円(子ども料金34,460円)です

これは、一番リーズナブルなチケットをゲットできたから
と、燃油サーチャージの動向チェックをしていたから・・かもしれません。
結構お得な感じです♪

我が家は6人で出発するため
鹿児島空港発の海外研修(旅行)6名以上で30,000円の助成金を申請しています。
その助成金の名前は

鹿児島空港国際定期路線利用促進

↑を入れると
一人(約)34,126円で、バリ島旅行に行けることになります

ちなみに・・・今回鹿児島から福岡までの新幹線代が
1万円ちょっと
往復だと2万円
一泊したら普通のホテルで6,000円~8,000円(一人)

そうか~日本でちょっと旅行しようとする
すぐに一人3万超えしちゃうんだな
いつもチープにディキャンプとかにしてると
感覚が麻痺してくるけど

日本・・移動費も宿泊費も食費も高い

飛行機の欠航、運休の際の航空会社によって対応の違い

さて、昨日インドネシアで火山の噴火があり
付近の空港は軒並み封鎖となった模様です。

もちろん、バリ島のングラライ空港も・・


ということで、今回コリアンエアの欠航・振り替えというハプニングで調べたことを
覚書き程度に記載しておきます。

まず、フライトが欠航した場合

・責任が航空会社にある場合
ほぼ全てに近い形で保障があると思っても良い
どこかで機材の不備があり欠航になったとしても
ホテルの手配、移動なども航空会社にて行ってくれる
(LCCなどは上記通りでないことも)

・責任が航空会社に無い場合
突然の悪天候・前述したような空港の封鎖
もしくは突然の戦争・紛争なども入るかな?
そういうもの関しては、キャンセル(返金)・振り替えはあるが
それに伴う移動費などは航空会社負担ではない

今回、ワタス達はMERSという伝染病?の脅威によって
搭乗予定の便が収益との兼ね合いで欠航となったのは
完全に航空会社の責任。
MERS自体は航空会社には責任はないのだけれど
もしかして、このMERSによって日本政府・もしくは韓国が
韓国への出国・入国をストップさせていたら事情は違ったのか?

そして、今回のようなケースは旅行会社でのツアーだと
ツアー自体がキャンセル
となることが多いようです。
(こ・・個人手配でよかった

さて、初めに触れた上記の火山による空港封鎖
二日ほど、フライト出来ない!!なんて時は
宿泊場所の手配はもちろん
宿泊費用は自分もち
ってことになるかも

あらかじめわかってたら、手配も出来るけど
深夜のフライトで夜22:00頃
飛びませんなんて言われたらきっついなぁ

即、調べて即、予約が家族6人分できるか?
今からハプニングのためにシュミレーションしておこうと思います。

今回の宿は、下記のブッキングコムで行ってます
現地の支払いなので安心です。
たまに、予約がちゃんと通じてない!なんて口コミもありますので
予約だけではなく、宿とメールでのコミュニケーションもとっています。
『行きますよ』と意思を伝えておけば
『来るんだな』と心構えもしておいてくれるはず・・バリの方々も・・そうだよね。
え?甘い?

飛行機が欠航した時、どんな対応をすればいいのか?

今回、夏休みの旅行に鹿児島-仁川経由で
バリに行く予定なのですが
なんと、大韓航空からメールで連絡があり
前の記事はこちら


『(MERSの影響で)乗客数が低く
欠航となりました。』
()内は言葉にはなってなかったものの
7/17までMERSの影響で鹿児島-仁川その他、地方都市の空港が
乗客数減少のため運休となっているので
影響がないとはいえないハズ。というかそれが原因でしょう。

さて、鹿児島空港出発だったのが
突然、福岡空港出発に変更になるということは

”交通費どうなるのさ”

非常に気になります。
余計な出費出るの嫌なんだけど・・

ということで、テンテンが大韓航空に電話してみることにしました。

すると、カスタマーの方が平謝りのあと
”新幹線の代金は、領収書の提出にて返金いたします”
とのことそして、
新幹線の代金も、ちゃんと調べてあって
上限は○○円となりますのでその範囲内でお願いします。

ということで、新幹線代は大韓航空が持ってくれるそうです。

とはいえ、スケジュールがちょっと変わると
増える出費はそれだけじゃないんですよね。
空港まで車で行って、帰りまで車を置いておこう
と考えていたのに

新幹線の駅までタクシー(大きめ)で行かなくては行けなかったり
ちょっとせこいけど
きっと、新幹線で駅弁を食べる!と言い出す人がいる(テンテン)
昼食は機内食(子ども達が楽しみにしている)の予定だったのが
仁川(わたす的にはあんまり美味しくない・・機内食のほうがまし)
で食べなくてはいけないし

その他にもトランジットがめちゃくちゃ長いので、子ども達が時間を持て余す
ちょっと、色々問題点がありそうなので
スケジュールやタクシーや新幹線の予約やなどなど
こんな間近にバタバタするはずじゃなかったのに~!

という思いはあります。
ということで、新幹線の予約をいたしました。
タクシーはまだつかまらず。どうしましょうかな~と検討中。