久々に アメブロ カスタマイズ 

ちょっとFBで話題に出ていたので
アメブロの仕様を見てみると
んんん?
ずっと前に作ってたブログが
な~んか変
テンプレートから全部入れ替えて
店長ブログもかなりかっこ良く仕上げてたのにな??
調べると最近、アメブロの
カスタマイズがかなり制限されてるらしい
で、色々とっぱらわれてる様子。


そうだよね。そんなもんで無料ブログは~
って言われるんだな。
ま、いいけど。


ということで、また手を入れるほどではないけど

なんて見ていたら
結構メニューバーも簡単に入れられる
やってみるか~
フム、簡単じゃな。


どうせなら、トップ画像を変えたら
店長の顔が妙~に店長なので
差し替えときました
本人の顔バレまずいじゃん?
(今さらだけど)

なんか、でもおかしいね・・・
わたすを見つめてるような角度だしww

店長が悲しむ?

おはようございます~
昨日、一昨日お泊り女子かい?なのかい?
で、めちゃ楽しんできたリサオクなのです。


深夜3時半?4時?・・朝か
まで濃い話で盛り上がり


顔が筋肉痛になるくらい笑いまくり

楽しい時間のあと


帰りは店長のお迎えで帰宅。


店長、寝不足気味の中
遠くまでお迎えに来てくれてありがと☆
ラブだよ~♪





が、




寝不足がきつい上に


なんか、テンションハイになったのか

店長ったら



このままイオンへ行く




・・・ええ?明日にすれば?

それでなくても遠回りしてお土産買ったりして
もうかなり遅い時間なんだけど




今いく!ムスコ1のリュックを買う!





・・・なんで~あんたボロボロやん



と、懐かしい我が家を通り越して
街中のイオンまで車は走るよどこまでも~



で、やっぱり


半分寝とる!!高速怖~!!



なんか、面白い話で目を覚まそう




ん~solaちゃんが高速でパンクして焦った話~は知ってるか
他には~といくつか話してみたものの

今ひとつ自分に関係ないからかすぐに目がトローン



そ、そうだ!!!




『ちょっと・・店長にはショックかもだけど

女子会で、このグループのダンナ様の中でいいな~と思う男性は誰?って話題がでたんだけど~

Hさんでした♪』




と話すと



やった!!!目がパッチリ目



『え?なんで?』


『俺、ヨカニセって言われたことあるんだけど(鹿児島の、ある町内会で)』


『いや、ちょっと色々顔を出してるから男性っていう数に入ってないのかも』



・・・・・・沈黙後も目はパッチリすごい効果♪



10数分後



『みんな本当に好きな人のことは話題にできないんだよね
 照れるからさ』



ずっと考えてたんか!!


帰宅するまでその話でパッチリお目々でしたww
良かった~帰ってこれて☆



ちょっと個人的に有川さんの宣伝もできちゃった~☆
追記

店長に話したのは
交通ルール系の爆笑話
なんか、取り締まりが~とか危ない~とか
どうしても運転にまつわる話で店長にはツマランかったらしい

向原よしたかさん

うちの一番末っ子アイガモちゃんは甘えん坊なのですが


徐々に体も大きくなり


声がわりも始まり・・・

そろそろお外に出さねばなりません(ノ_-。)



たぬきやイタチやアナグマなどからの攻撃されないような

小屋を作ってあげないといけないのですが


先日、鹿児島の向原よしたかさんにもっと怖い敵がいる事を

教えてもらいました。


それは、カラス だそうです。


あいがもは自分を守るすべもなく、空からぐわ~っと

連れて行かれるそうで~


柵だけじゃなくて上からの敵を防ぐ為

ネットか何かかけとかないと・・


向原よしたかさんも去年、何羽か連れて行かれた!!


と悲しんでいました。


向原よしたかさん、とってもお話が面白くて

いい男・・だった♪(若かったらwww)


九州鹿児島で田舎暮らし 



向原よしたかさんは、生まれも育ちも

鹿児島で(ちょこっと他所にもにいたらしいけど)

あいがも農法で田んぼをしたり

釣りが好きだったり(うなぎの捕れる場所も教えてもらった♪)

有機農法のお野菜を作ったり


出版者の社長さんだったり



そして



鹿児島が好きなあまりに





とんでもない事

しちゃったよ!!!


↓↓↓↓↓


向原よしたかホームページ

http://mukohara.net/




やっぱり・・・・変な人だ~!!!



でも、猛烈に応援しますラブラブ

いい男が好きってタイトルで書きたいのに

置きが長くて本題に辿り付けない・・・

20年後のいい男(になる予定、嵐の胆汁3歳児)とアイガモ

名前がたくさんあって、ヒヨコ、ピーちゃん、ピヨちゃん

どれかに決めて欲しいところ

震えるほど嬉しくて、ぶれてる

ピーちゃん

九州鹿児島で田舎暮らし  

大体、こうなる

九州鹿児島で田舎暮らし  

膝乗りか手乗り

今はいいけど大きくなったら

手乗りどころか

肩にも乗らない(丸まった3歳児と同じくらいの大きさになる予定)

早く外に小屋を作るか、ニワトリ小屋の改造をして欲しいところ


そして外飼いするのに難しいのは害獣がたくさんいる・・・

うちの裏は山で目の下は川


イタチも出れば狸も出る。

そして、お騒がせなアナグマも・・

みんなアナグマとたぬきの見分けがつかないんだそう。

確かに、よ~く見ないとわかんないかもね。

高橋素晴さんっていうサバイバル・アウトドアの達人のような

かっこいい人がいるんだけど

その人いわく

九州鹿児島で田舎暮らし  


アナグマは脂っこくて美味しくない

九州鹿児島で田舎暮らし 


たぬきは美味しくない


身がなくてだっけかな?

あ~ちなみに素晴さんはベジタリアンだそうです。


食べるものはベルトコンベアーみたいな扱いを受けた命ではなくて

自分で育てたものか捕らえた獲物って感じなのかな。

店長のベジカレーを『うまい、うまい』とお子さんと一緒に食べてたそう。


お子さんはカレーを引っくり返したにも関わらず

砂混じりのカレーを集めて食べきったそうwww流石!


おっといい男が出てきたところで

もう疲れてきたので


真打のいい男はまた明日・・・べーっだ!

いい男が好き

最近、バタバタ~バタバタ~バタバタ~としております。

何をバタバタしてるのか、自分でもよくわからないんですが

不可抗力というか、やるならやらねばというか・・・

まずは第1弾のバタバタ

末っ子誕生~キラキラからバタバタです~

九州鹿児島で田舎暮らし 

自分の力で殻を破って出てきました。

アイガモの卵の薄皮はニワトリの卵よりも

かなり分厚くて、体力も腕力?くちばし力も必要

丸1日はコツコツやってたかな。

卵が割れ始めたときの音は

バリバリ・・バリバリ・・と

ビックリするような音でした

九州鹿児島で田舎暮らし 

やっと出てきました~

まだびしょびしょです。

お部屋の温度はヒーターで35~6度のホカホカ

周りには羊毛が敷いてあります

九州鹿児島で田舎暮らし 

ちょっとアップにしたらボケちゃったけど

可愛いお顔。

色は黄色なので多分、アヒル色が強いかな

茶系じゃなくて白いアイガモになる予定

今まで、鳥の雛を何羽か育てた事があるけど

アイガモって、育てるの

超~楽!(  ゚ ▽ ゚ 😉

数時間置きにふやかして、人肌に温めたエサを

専用スポイドやスプーンであげる~とかしなくてイイ!

すごい!産まれて半日~1日くらいで

自分でエサ食べてる~水も飲んでる~∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

今までスズメを3羽やインコの雛何羽かくらいは育てた事があるけど

まぁ、大変だった。

雀は特に野鳥だったからもあるけど、口開けないし

生餌は当時簡単には手に入らないし・・

近所の鳥おばさんに毎日練り餌を譲ってもらいに行ったのを思い出しました・・・

なんか、色々な怪しいものを混ぜ混ぜした緑色のツブツブした物体

行く度に

『あんたは鼻が悪いし、これが効くんやで~』と

アロエの絞り汁を鼻に注入の儀式が必ずあり、涙目だったな~

その練り餌(超くさい)を口に含んで人肌まで温めて

爪楊枝でくちばしを横からこじあけて

練り餌を爪楊枝の先につけて奥まで突っ込んで口を閉じて飲み込ませる

必死だったな~私も雀も・・

でも、だいたい私の所に来る雀は巣からなんかの理由で落ちた子だったので

体が弱かった。

1年半位でお空に行っちゃった子が一番の長生きした子だった。

(野鳥育てるのがうんぬんかんぬんは、30年位前なので時効ということで)

今でも一番好きな鳥は雀・・我が家には雀が4世帯屋根のそこら中に住んでるので

会話を聞いてるだけで幸せLOVE

今回、あの苦労の再来・・・と、かなり覚悟しましたが

全~然、楽ちん。

そんで、刷り込みも成功。

しかも

3歳児にwww



3歳児が歩くと付いて回る、付いて回る。

3歳児の声が聞こえると

ァピィァピィァピィァピィァピィァピィ

ここにいるぜ!と大アピール

3歳児が顔を出して”よちよち”なんて撫でようもんなら

ゥヒィ~ヨ ゥヒィ~ヨ ゥヒィ~ヨ

と甘えた声をだす

しかし、3歳児と部屋中を歩き回られると

踏んづけちゃいそうで危なっかしいので

ある程度のお散歩したら

小屋(ダンボールいずれは外に小屋が出来る予定)に

帰しておくようにお約束。

でもアイガモちゃんには通用しないので強い抗議をするもんで

ダンボールに小穴を開けて、外が見えるようにしてあげた

・・・ら、こんな感じで

市原悦子さんばりに覗かれてます

九州鹿児島で田舎暮らし