大韓航空の燃油量の値下がり4月1日発券分から

大韓航空の燃油サーチャージが
4月1日分から値下がり
やっと発表ですね~
楽しみにしていました~

大韓航空ホームページ
https://www.koreanair.com/global/ja/about/news.html#news-release=/global/ja/about/news/press_releases/2015_03_20.html


下部に・・
1バレルあたり基準油価平均値がUSD45.00を下回った場合は廃止

・・あれ~このまえま?でUSD60.00だったよね
渋いな~コリアンエア・・

なんて思ったりしましたが
今回はかなりの値下がりで嬉しいですね☆

ザ サン ホテル&スパ レギャン にて最後の朝食ビュッフェです バリ島最終日

バリ島最終日はクタ周辺にて過ごします。
チェックアウトは夕方4時なのですが
荷物は夜10時までホテルに置かせてもらえるように頼みました。
テンテンが、テンテン語にて

そして、朝食~

このクロワッサン的なパンは
どうにも、いただけませんが
パンの手前にある
テンペをカリカリにしたものが
イケテル

スープは魚介風味
たっぷりのアミノ酸が舌にキます
添加物・化学調味料苦手な方は避けたほうが吉かも

でも、その代わりなかなかおいしい
カップラーメンみたいなお味

フルーツがやっぱちおいしいです!

パッションフル~ツ~
うま~い

ということで、サンホテルとはお別れ~
今日は歩くぞ~!!と気合を入れて出かけました

ザ サン ホテル & スパ レギャン に戻ってビーチをお散歩しました。

さて、クタとレギャンの境目くらいにある
ザ サン ホテル & スパ レギャンに戻ってきました~

といっても、ホテルでゆったりする予定もないので
すぐさま外へ!
ビーチに夕日を見に出かけました

ホテルからビーチは徒歩5分くらいです。

沈む夕日を楽しんでいる人たちはめちゃくちゃ多い・・
ここら辺は青い海~白い砂浜~
という感じではなかったな・・
日本の海水浴場、とちょっと違うし、ちょっと似ている

さて、外に出たついでに夕ご飯を食べられる場所を探すことに

雰囲気は良いんだけど・・なんだかご飯の感じじゃないな~
もっとこう、ローカルな感じ

 うわ~こっちはウェディングだよ~
素敵

素敵だけど、こんなじゃなくてさぁ

なんて言ってたら
テンテン切れてきました
(おなかが空くと怒るタイプ)
『こんなところに店はないんだ!!!

そして、テクテクテクテクテク

・・・またもやワタス、どこ歩いてるのかわからない
迷子状態に・・
テンテン、ここどこ?

『大丈夫、わかってる。右が海!左がホテル!』

・・・・ええ~超アバウト

テクテクテク
『ここは?』

・・・ここ?ここは・・・

『もういい!』テクテクテク
『ここは?』

を繰り返すこと数回

カエルのキャラクターが看板にある
カフェ風のワルンの前を通りかかる

ワタスの心の声(あ!ここ、このワルン
誰かのブログでおすすめしてたところだ!)

『テンテン、ここにしよう!ここがいいよ!』

ということで、名前は失念しましたが
そして場所もよくわかりませんが
カエルがイメージキャラクターのお店で夕飯を取ることに

2階席、素敵です。

テンテンはカレーを頼みました

ワタスは

ナシチャンプルスペシャル
確か、これで32000rp位でした。
(+15%くらい)
たぶん、290円くらいかな
めちゃくちゃ美味しいかった~!

う~ん。店名わからず
テンテンがレシートを探していますが
わかった!!!
” ザ スマイリング フロッグ  The Smiling Frog

あれ?口コミ読んだら
ウェルカムドリンクがあるって書いてあるな~

ワタス達にはなかったぞ~

バリのングラライ空港通称デンパサール空港に到着しました~

バリの空港ングラライ空港 通称:デンパサール空港
到着しました!
福岡・仁川(インチョン)・バリ(デンパサール)

やっぱり乗り継ぎは時間がかかるな
楽しいけどね。

ということで、到着時間は0時を超えてるんですが
時差のおかげでバリはまだ23時台です

ボチボチと歩いてングラライ空港の入国審査場所へ向かいます
端っこのほうで従業員がジュース飲みながら
床に座り込んでます
韓国ですでに慣れているため別に・・
しかし、地べたに座り込み5~6人でww

入国審査の場所はかなり広いのに
すごく混んでる・・(撮影禁止だった、と勝手に理解なので画像なし)
う~次回は子供連れで・・と思ったけど
深夜にこの行列・・我慢できるかな?なんて頭をよぎりましたが
案外、スムーズに進んで一安心。

パスポートとビザの代金を支払って
入国審査の窓口へ~
ビザ支払い済みの証明レシートと
パスポート&入国審査書を出して
晴れてバリへ入国~

ここらへん、もう疲れて記憶が・・

とにかく、ガイドさんを見つけて
は・・早くホテルに連れてってくれ~!!って感じでした。

ガイドさんの名前はグデさん
(ワタス日本で出会ったら、絶対近寄らないタイプ)
めちゃくちゃ怪しい雰囲気でしたが
日本語がなかなかお上手

グデさん
『ニホンゴベンキョウシテマス。オシエテクダサイネ』

テンテン
『日本ゴならまかせてネ』なぜカタコト?

グデさん
『テリマカシ

テンテン
『お~トウモロコシねコーンコーン

やった・・やりやがった!テンテンめ~
だから、ちょっとぐらいインドネシア語
見といてねって言ってたのに~
ワタス『テンテン、テリマカシはありがとうって意味だよ!』

テンテン
『お~そうかそうか~テリマカシ、トウモロコシ同じね

・・・バリについてすぐに疲れがどっと出てしまいましたが
ここからが、ワタス本腰入れないと
テンテンに任せておけないのです。

なぜならば、ガイドさんには


オプショナルツアーの誘いをかける使命

があり

ワタス&テンテンはそれには乗る予定がナイからです。

さて、ングラライ空港からクタのホテルへ向かうために
車に乗り込んだのですが
車に乗ったとたん

グデさん
『バリ、ドコいきますか?
 ○○キレイね、イキマスカ?
ダンス、ニンキ、レゴ~ン、バロ~ン?』

ワタス
『バリにはお友達に会いにきました』

グデさん
『オトモダチ?バリノヒト?』

ワタス
『日本人です。ずっとその人といます(キッパリ!だいぶ嘘だけど)』

グデさん
『ダンスは~?』

ワタス
『お友達と行きます!』

だって、オプショナルツアーにのっかちゃうと
自分で何にもしなくなっちゃうもんね。

その後、ホテルまで無言・・
すみません。グデさん

ということで、格安ツアーについてる
ザ サン ホテル & スパ レギャン バリ に到着

ホント、画像下手くそ

韓国のインチョン仁川空港を出発してバリのングラライ空港(デンパサール空港)へ大韓航空で向かいます

韓国の仁川空港インチョン空港を出発です
大韓航空にてバリ島ングラライ空港(デンパサール空港)へ
レッツゴーなのです

やっと、鼻先がバリへ向かいました!・・長かった
大韓航空発18:00 デンパサール00:10到着予定

さようなら~仁川~

さて、福岡~インチョン仁川で途中になってしまい
待ちわびておりました


マレフィセント~
の続きを楽しみましょう~

なんて言ってる間もなく
やはり・・・きました!

機内食です

こちらは、テンテンの機内食
ロールパンにハムのサラダ・・風?ビーフとパスタみたいなの
ワイン
・・・テンテン、さっきフードコートで
石焼なんとかを食しておりましたよね?
大丈夫??

ワタスは画像が下手でお見せしたくないのですが
小さめの画像で


こちら、チキンの甘くとろみのついたもの
実はワタス、今回の旅では
食べ物を楽しみにしてはいるものの
普段はノンミートイーターな生活だったりするので
ちょっぴりベジタリアンメニューを依頼しておけばよかった!
と後悔しておりました。

んが、付け合せのお野菜がなんともフレッシュとは言い難く
これはこれで、結果オーライだったかも、です。

そして、デザートの

アイスクリーム
これ、とっても美味でした~

満腹になったところで
映画鑑賞~時間を無駄にするな!!
急げ~

意外と最後まで楽しめましたよ~マレフィセント
思わず童心に帰ってしまいました。
帰国して調べるとこのマレフィセントは
マレフィセントを演じるアンジェリーナ・ジョリー
(エラ張りすぎのメイクが気になりました)

実の
ヴィヴィアン・ジョリー・ピットの初競演!
の話題の映画
だったそうです。

ということで、童心もいいけど

実はワタス、大人のラブコメが大好き
時間もたっぷりあるので、ここは
キャメロンディアスの

The Other Woman ジ・アザー・ウーマンをチョイス
ストーリーは
キャリアウーマン(弁護士)キャメロンディアスの
素敵な恋人は実は妻子もち!
しかも他にも愛人がいて・・ここは女同士協力して
悪い男にはおしおきよ~

結構、楽しめました~
女同士の友情はぐくむ時間がかったるいけど
さすがラブコメの女王と呼ばれた(ワタスから呼ばれてる)
だけあって最後まで満足~

ふぅ~と一息ついたら

え??また?

運動してないし、さっき機内食食べたばかりなんですけど・・・

ピザトーストです。
おなかが空いていたらたぶん、おいし~♪
だったでしょうが・・
もう、おなかいっぱい。テンテンに食べてもらいました
(テンテン、食べすぎ(*_*)

というところで、バリに到着です

韓国のインチョン仁川空港でトランジット~トランスファーで約4時間どうやって過ごす?

さて、腹ごしらえもすんで
休憩しよう!ということで
テンテンはソファーで寝床作り
ワタスはPCコーナーをチェック

PCコーナー
ん~無料だけあって、イマイチ使えん
5~6台あるPCネット環境がつながっておらず
内蔵されてるゲームで遊ぶ子供が1名
キーボードに破損あり

マッサージチェアなのかどうかハテナ?なコーナー
ここは満員だったので(テレビもあり)近寄らず
チェアもマッサージチェアだったかどうか
確認できず

キッズコーナーは誰もいない

ソファーの休憩エリアでテンテン爆睡中・・・
・・・・ではワタスも失礼して・・

・・・寝れない

ワタス眠くないんだけど、全然

もう一度、休憩エリアを回ってみる・・
ふ~ん、奥にホテルがあるのね
トランスファー&トランジットが長い人は宿泊もね~って

あの~ワタス退屈なんですけど

ということで、テンテンをたたき起こして
こんな中途半端な時間に寝てしまうと
時差ぼけしてしまうんじゃないかしら?

な~んて、もっともらしい意見を出して
インチョン空港を散策する事にしました。
さすが、韓国のハブ空港

ん?・・・ハブって何?キニナル

自転車の車輪を例に

スポークが中心に向かって集まる

その中心をハブと呼称することから

航空路の基点となる空港の内、通常の空港よりも数多くの他空港への航空路が確保され、離着陸する航空機の機数や取り扱う旅客や貨物の量も非常に多い空港をハブ空港と呼ぶ

ふ~ん。よし、さすがハブ空港ということで!
おもてなしの心が素晴らしい~

まずは、韓国民族衣装の行列

チマチョゴリが美しいこと!
そして、日本髪にも負けず劣らず

その頭、どんななってんの?

男性人も・・ハンサム・・赤い衣装の彼が~イヤイヤww素敵です

少し歩くと弦楽四重奏
バイオリン大好きな私達には嬉しい催しです

しかし、かなりの時間をつぶさねばならず
ブランドものに興味なし&まだお土産を買う段階ではない
ワタス&テンテンなのでショップに入っちゃすぐ出るを繰り返し
いくら広いインチョンでも時間をもてあましはじめてました
・・ところ

テンテン『なんでばれるんだ?』

・・・・ん?なんの話?

テンテン『ばれてんだよ、俺達が日本人だって』

・・・どういうこと?

テンテン『いいか・・行くぞ』

と2人でお土産やさんに入ると

店員さん『お土産、チョコレートいいですよ~
         何おさがし~?』

・・・本当だ!一発で日本語でくる!
気づかなかったよ~

テンテン『あっちの店にも行ってみよう』

違うお土産やさんに行ってみると

店員さん『こんにちは~』

・・・本当だ!すごいよ!!テンテン
どこかに日本語、書いてるのかな?
体中(洋服・持ち物)日本語表記がないか
お互いにチェックするも
それらしいものはなし

テンテン『顔・・が日本顔?ヨシ、今度は目を細めて行ってみるぞ』

と、2人で目を細めて違うお土産やさんに入るも
やはり

店員さん『いかがですか~』

おおおおお!!にじみ出る日本人臭なのか!

面白いね!テンテンなんてイタリアで
イタリア人に間違えられたことあるのにね。
中国か韓国系には見えないのかな~?
100%日本人ってばれるよ不思議だ

なんてやってたら、時間がきてしまいました
搭乗口前の待合所に行かねば!

と搭乗口へ向かうもひともんちゃくwwありましたが
(ワタス方向音痴&お土産やさんに出入りしているうちに
 自分がどこにいるのかわからなくなってた)
なんとか辿り着き

搭乗口前はもうすでにひとがあふれかえっていて
座れる場所が・・・空いてるシートは・・・

ん?この待合所に座ってる人たち
首から下げてるのは・・吊り下げの名札だよね?
ここで働いてますよ~って証明書みたいなもんだよね?ってことは・・
お~い、あんたらこの空港で働いてる従業員じゃないか!
堂々と数人で座って談笑している人や
スマホをいじっている人、ジュース飲んでる人
うわ~従業員がいっぱいシートに陣取ってる!!

さっきは、がら空きの休憩所だったから
ま、いいか~
なんて思ったけど・・ここ、すごい人であふれかえってて
搭乗者が座れない位になってますけど?

そうか~お国柄ってこういうところで出るんだ!
日本だったら、お客さん立たせて
従業員がイスに座るって休憩中でも、ないかも。
お互いが座れる状況だったら
お座りなさいな、ってなるんだろうけど
日本って、潔癖なんだな~

なんて観察・納得しているうちに搭乗時間になりました
インチョン仁川空港よ、さようなら~♪

福岡から出発して韓国のインチョン仁川空港に到着しました

やっと、インチョン仁川空港に到着・・
もう、バリに着くのは春頃かもしれない( ̄ー ̄)
自分で自分のもたつき加減に愛想がつきますが・・

さて、インチョン仁川空港で4時間のトランジット?トランスファーか?
トランジットとトランスファーの違いは~と検索検索

大きな違いは、最終目的地まで同じ機材(飛行機)で行くかどうかということ。トランジットの場合、燃料や食糧を補給するためにいったん着陸し
再び同じ飛行機で目的地に向けて飛び立つ。
トランスファーの場合は、途中で飛行機を乗り換える。つまり、機材が変わる。

ふむ、ということは我々はトランスファーですね。
同じ航空会社だけど、違う飛行機だし多分・・

時間はお昼の1時過ぎ頃
インチョン空港、広いです。
そしてテンテン
お腹が空いた!
と言い出す
ええ~さっき軽食いただきましたやん。

な~んて言っても、なんといってもテンテン
おなか空くと凶暴になるので
空腹な時間は少ない方が身のため
なんか、食わしとくか・・
とフードコートの方へテクテクテク・・

なんですか?コレ

こんな大きくて、日本人もいっぱいいて
従業員も日本語ペラペラで
最先端なインチョン空港でコレ!!

ガスうどん!!!

釣りだ・・絶対釣りだ!
ここで、海外気分味わっとけよ、的な
笑っとけよ、的な
イカン、のせられるんじゃな~い

普段なら絶対、のらないワタスなのですが
頭ん中のネジが116本ほど(頭のネジほぼ全て)
ゆるんでたらしく

帰宅したら、やっぱりしっかり撮ってました
オーマイゴッ~ド( ̄□ ̄;)!!

ま・・まぁ、気を取り直して
テンテンがコレ食べる~とチョイスしたのが

石焼ビビンバ

お、黒豆うまそ~(ワタス甘党)
お味見、お味見といただいたら
塩!塩っぱ!
黒豆、塩味でした・・・
これはこれで美味しいんだけど
甘くていて欲しかったよ、黒豆どんには(寂)

空港のフードコートなのであまり期待していなかったけど
そこそこおいしかったようで、テンテン満足。
追記:特にキムチが美味だったと!
書いとけ!と・・・

そこで、テンテンが怪しい発見を!

テンテン『見ろ!給水の方見てみろ~飲むぞ~ホラ飲んだ
 あそこも・・飲むぞ~ホラ!!!』

2箇所ある給水器を見ろ見ろ、うるさいテンテン
どうも、中国?韓国?系の方は
無料の給水器の前で
お水を汲んだら、必ずその場で一口~二口飲む事を発見したらしい
テンテンいわく、何度も汲みに行くのが面倒なんだ!そうで
その場で少し飲んでおいて、足りなさそうだな~なんて思ったら
もうちょっとその場で継ぎ足すんだと
ほんまかいな・・

噂の給水器のお水
ワタスの見解は
う~ん・・毒見?違うか・・

さて、満腹になったテンテンとちょっと休憩できる場所へ移動しようと
向かった場所は

4Fにある休憩場所
上の画像ではピンクの5番RESTAREA

うん、これがなかなか優れもの!
ゆったり寝転がれるチェアーやソファー
無料PC付きネットコーナーや
マッサージチェア?(使ってないからわからない)みたいな場所
キッズスペースなどもあって、休憩所としては充実
流石ハブ空港
なのに、何故か空いてる。

そして、そして・・・
チェアーに座ってるのは
空港にお勤めしている従業員
おそらく休憩中なんだろうけど
巡回してる警備員と楽しそうに会話

・・・日本では考えられない光景ですな
ま、日本のお客様は神様ですっていう感じは
好きとは言えないので
ある意味、従業員も仕事中じゃないみたいだし
仕事はなれりゃ一緒だもんね。
おんなじ場所で休憩してもおかしくないか、うん。
と納得して

18時のフライトまでここらへんで
テンテンとわたし2人でまったりすることにしました~

乗り込んだのは大韓航空KE788エアバスA330-300です。さぁ出発しますよ!

乗り込んだのは
大韓航空 KE788 エアバス A330-300 です
さぁ、いよいよ出発で~す

ええ、そうですとも
こちら、もちろん
エコノミーでございます。
格安ツアーですのでね!

さて、福岡空港から
さよ~なら~福岡

さよ~なら~日本

なんて遠ざかる福岡
離れていく日本~

と窓の外を眺めていますと
テンションあがってきます

さてこれから1時間半でインチョン(仁川)に到着予定
まったりはしていられないけど
機内をたっぷり楽しみましょう~

と、いうことでこのA330-300 のモニター

タッチパネルとリモコンで操作するんだけど
どうも、タッチだとうまくいかず
うっとおしいのでリモコンを引っ張り出して使用。

たった1時間半(機内の説明などで途切れることあり)で
観れるものは??
う~ん・・・途中はしょってもいいかな~と思えるもの
(内容が難しくなさそうなもの)ということで

ディズニーのマレフィセントを選択

これなら、最初と最後だけ観れればいいや
(真ん中は早送りでも・・最悪途中まででも)

なんて観ていると、案外面白いじゃん!
さすがディズニー
万人向けエンターテイメントですな

感心してると
お約束のお飲み物~
オレンジジュースを選択
チビリチビリとジュースを飲みつつ

さてさて・・続きが気になります~
マレフィセントと仲良くなった
野心家の若者が~
あららら・・マレフィセントのアレを~

なんて観ていると、軽食が配られ始めました・・
うわ~このタイミングか!
さすがに、見ながら食べは(苦手)できない

すると前に座ってる欧州?系の若者も
ながら食べは苦手なのか
リモコンを戻そうと・・

しかし取り出したリモコンを戻せずに
悩みながら四苦八苦しはじめました
並んだシートの隙間から覗き見
英語できないので声かけれないし
おばちゃんがシートの隙間から覗いて
声かけるのも・・・ねぇ?


こんな感じ?

なので『イケ!そこよ~掃除機みたいにするのよ!
・・・掃除機のコード知らないの?
ピューと引っ張ったら戻るのよ~もう一度!
チカラ任せに押し込むんじゃないのよ~』

なんて心をこめて心の中で熱烈応援しつつ
(無事、リモコン戻せたの~良かったね

軽食の内容チェック~画像ボケボケ

おにぎり(牛カルビ味)にあられの小袋、ミネラルウォーター

実は、コンビニのおにぎり
(コンビニちゃうやん)とか
すご~く久しぶり!!
ど・・どうやって開けるの?

モタモタモタモタ・・・

してたら、テンテンが開けてくれました~

結構、難しいのね

キニナルお味は・・・
牛カルビ味&あられでしたwww
別に想像できるし
キニナリマセンねww

と、モタモタ&食べておりましたら
シートベルトのランプが付き
着陸態勢モニターは消えて・・

1時間半って早ええええ!!
てか、正味45分程度にしか感じられない
上に、サヨナラニポン・・
なんて感傷にひたったり
欧州の若者にエールを心の中で送ったり
してるバヤイじゃなかった~!!

マレフィセント~!!
野心家の若者どないなりますん?
まだ触りの部分ですがな!
すっかりマレフィセントに夢中なワタス

して、その後マレフィセントに翻弄される

あ・・映った!まだイケルマレフィ・・
あ~消えた!!映った消えた~
を繰り返し・・あきらめました

いよいよ、インチョン(仁川)に到着です

福岡空港国際線の搭乗待合室でWiFiでネット接続できるでしょうか?

ということで、なんとか搭乗待合室まで進みました
(テンテンにまだ日本か?!とつっまれております遅筆でスイマセン)

かなりの人でごったがえしてまして

ショップは長蛇の列・・ちょっとお水を
(また水買うか!!さっきの教訓は?学習は?)
飲みたいんで、テンテンにお願いしました・・が
あまりにも人が多くテンテンなかなか帰ってこず。

仕方ないので
PCで仕事のチェックを・・
確か、国際線の搭乗待合室のあたりは
フリーだったはず
国際でフリーで使える場所は・・
1F到着ロビーと高速バス案内所周辺
2Fプラザ周辺のみ・3Fほぼ全スペースOK
フムフムここは3階なんでOKね
福岡空港無線LAN利用エリアマップ:参照
http://www.fuk-ab.co.jp/net_area_map/

では、早速失礼して使い慣れた古いノートPCをパカっと
電源オン♪

キタキタ・・・ん?
「Fukuoka Ctiy WiFi」「Fukuoka_ap_WiFi」
どっちかな?

Fukuoka Ctiy WiFi・・なんか色々設定画面が??
ウ~ンどうしようかな~
もう1つのFukuoka_ap_WiFiだと
なかなかつかまらない~なんで~??

なんてモタモタと迷ってたらテンテンが
お水を持ってやってきたのでタイムオーバー

PCを畳んで、2人で座れる場所を探して移動

搭乗口の近くに陣取って
お水をチビリチビリやりながら
周りを見ると

プ~ンと強烈な

イカ臭ヤリイカヤリイカ

何故?と振り返ったら
斜め後ろで団体ツアーのおじ様達が
ワンカップ?とスルメで
できあがっておりました酔っ払い

そうだよね、飛行機怖いよね
酔わずに飛べないよね

なんて妙なところで可愛らしい
おじ様たちに親近感を覚えたところで
やっといよいよ搭乗です

あれですね!

では、搭乗しま~す♪

福岡空港国際線の税関を通り抜けます何故かドキドキちょっと失敗

福岡空港 国際線 税関を通り抜け
さて、出国検査へ行きますぞ・・

さて、ご存知かとも思いますが・・

国際線の航空機内への液体物持込制限の導入について

英国でのテロ未遂事件に伴い2007年3月1日より
国際線空港を出発する国際線全便(到着便は対象外)の
航空機内客室への液体物の持込は出国手続後の免税店などの
店舗で購入されたものを除き以下の通り制限されています。
・100mlを超える、あらゆる液体物の客室内への持ち込みは禁止です。
手荷物検査場で破棄していただくことになりますので
あらかじめ航空会社にお預けになる手荷物にお入れ下さい。
持ち込み可能
○100ml以下の容器に入った液体物
(但し、ライター用充填ガス等の機内持込み禁止品は除く)で
容量1リットル以下のジッパーのついた再封可能な透明プラスチック製袋に余裕をもって入れられている場合(旅客一人当り一袋のみ) 

はい!もちろん、あらゆる液体物
(虫除けやファンデーション、マスカラでさえも!)
機内持ち込み予定のものは
ジップロックに入れまして
準備万端のテンテン(パートナー)&わたす

完璧

なはず・・・

テンテン『おま!!!手に持ってる!!!』

ワタス『ん?これ・・』

ギャーーーー!!
ワタスなんで500mlの水持ってんの???

って、待ち時間長くて
ペットボトルの水を買ってチビチビ飲んどったがなワタス!!
なんか、めっちゃ自然だった・・

やっぱ、ダメ?

テンテン『飲め!今すぐ飲め!!』

ワタス『え~半分以上残ってるし全部飲めない~』

テンテン『俺が飲むから!!ゴキュゴ・・
飲めねぇえええ・・コーヒー飲んだばっかだぁ!!』

なんてバカ達のために
ここで捨ててもいいよ~の場所があり・・

心の中でゴメンナサイ・・ゴメンナサイ・・
と謝りつつ、ちょっぴし飲みきれなかった分を
ゴメンなさい・・しました。

スンマセン・・・
以後気をつけます。