急性アルコール中毒の一歩手前? 

我が家、かれこれ13~4年?(ムスメっ子が産まれてから)

みりんは↓


を利用させていただいてます。

なかなか雑味やアルコール臭さもなく

おいしいみりんで

重宝してました。

たまに


に浮気することもあるのですが
↑は甘くて
どんな料理にでも合うという感じではなく(我が家のレシピでは、ね)
滅多に使いません

ということで

もっぱら味の母なのです!



で・・・ここで言うのもなんですが


わたす、ここのところお昼ご飯は

そば

に決めとります。

(家で食べる時は、そば朝食の残りがあればそれも・・)

毎日の楽しみなんです。

そば

でも、出汁とか取るのメンドクサ~イ

んで、お椀に

インドネシア産のかつを節一掴みぶちこんで

お醤油大匙1杯半、みりんを大匙2杯垂らして

熱湯を注いでお出汁にしてます。

ハイ、贅沢アップ

で、蕎麦は乾麺、5分で湯がきあがるので
すぐに食せるわけであります。
5分の間に小ネギをチョイチョイと刻んでおき

湯がいたおそばを器に盛った上にちらします。


出来上がり~アップ

で、今日もおいしくいただいておりましたのですが

食してからしばらく・・

『店長・・おかすぃ・・わたす、おかすぃ・・』

体がどうにもおかしく

心臓がドキドキドキドキドキ・・・・

どうも酔っ払ったみたいな状態

『店長、醤油かな?醤油で酔っ払ったかな?そんなことあるのかな?』

と聞いたものの

店長は知らんぷり(仕事中)

調べてみると、醤油にはアルコール分はなし
利用してる醤油は↓





『店長、店長・・ミリンだ・・ミリンで・・(もうダメ・・・)』

味の母のアルコール度数を調べると10%ですた。

こんなに長く使ってて、気にもしなかったけど

アルコール度数高いあせる

そういえば・・お正月のお屠蘇って
本来は、みりん(味醂)を飲んでたって話があったよね

なんて考えてたときには、もうダウン


店長が驚いたらしく、振り返って

『リサオク、みりんは煮切ったのか?

うわ~!お前寝ろ寝ろぶつぶつも出てきてるぞ』

真っ赤だったらしい


と言ったのを聞いたところで

ベッドに連れられ、ダウン


店長にお水をもらって飲んだあと

手が震えてきたり

ちょっとやばい???状態にまで陥り

意識不明に・・


と言うわけで今日は久々に

良いお昼寝ができましたニコニコとさww
起きたら頭が痛くて~

二日酔い?状態です。


本当に怖かった

もう少しで救急車呼ぶところでした。


昼間っから急性アルコール中毒で


しかも、ミリンで・・


下戸の皆さん、ミリンは火を通した方が無難です。

お気をつけくださいませ。


(ちなみに急性アルコール中毒は血中濃度が関係するそうですので
下戸は別のものなのかも・・アレルギー反応?)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です