コリアンエア(大韓航空)欠航でインチョン(仁川)でトランジット

前記事の続きが2ヶ月近く経過するとは・・
ということで、早く仁川を出立したい気持ちを抑えつつ

バリ島のデンパサールングラライ空港が火山の影響で閉鎖、仁川空港にてコリアンエ・・
の続きとなります。

またもや広いインチョン(仁川)空港内をトコトコ
コリアンエアの窓口はどこ?と尋ねながら歩いていると
端っこの方まで来てしまいましたが

そこには何名かの
なんか、イラって感じのファミリーやらビジネスマンやら
サーファーっぽいのやら新婚旅行?って感じのカップルやら
え~もうリゾート気分なの?って感じの女子グループやら
(新婚旅行風カップル以外、全て多国籍)が
ソファーに座ったり手持ち無沙汰っぽい感じの
異様な雰囲気の集合体があり

そのグループの間をビシッとスーツをご着用された
案内係?のメガネの男性が縫うように話しかけたり
話を聞いたりしている姿が・・・

(・・・あれだ)

とすぐに理解できたもんで近寄っていくと

こちらへどうぞ~と先ほどのスーツのメガネの男性が
なんか、有無を言わせない丁寧ながらも強引な感じ?で
連れてこられたのが、コリアンエアのカウンターで
めちゃくちゃしゃべってる、おじさんの前でした。

このおじさん、韓国語と日本語を同時(というか交互)に
他のスタッフにしゃべってるのと
肩に電話をはさんで電話越しにもしゃべってるので
めちゃくちゃしゃべってる状況なんですが

私たちに
やっと、やっと状況をちゃんと説明してくれました。

デンパサール空港が火山のために
閉鎖ではなくて
(ここらへんのニュアンスがよくわからんかったけど)

どうも地元の航空会社は慣れ?のために運行できるんだけども
コリアンエアは欠航としました、とのこと。
(安全のためってことかな?)

明日のフライトは運行出来るので
明日の朝早く代替便が出ます。
本日は、コリアンエアが用意したホテルに宿泊をお願いします。

だって。
とりあえず、宿泊場所に移動しますね

ということで胸にシールを貼るように言われ

素直にペタリと貼ったところに
メガネ男性がこっちです~
と私らを丁寧な強引さで誘導してくれました。

もう、どうにでもして!

って心もからだも疲れてきたワタス達
無言で付いていくと

すでにホテルのリムジンバスが待機

ムム・・・このバス
どうもグランドハイアットの宣伝してる

ってかグランドハイアットのバスだよね?
市バスにあるような宣伝のラッピングしたバスじゃなくて
グランドハイアットのバスだよ、これ

いやいや・・変な期待したらあかんやろ
ただ借りてるだけのバスかもしれないし
連れて行かれたら
辺鄙な場所のやさぐれたビジネスホテルとかかもしれないし

とにかく、どこに連れて行かれるかなんて
本当にわかんないけど
このバスに乗るしかないんだから
乗るぞ!と6人ファミリーぞろぞろとバスに乗り込みました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です